横浜米軍機墜落事件から44年

1977年9月27日13時過ぎ、神奈川県横浜市緑区(現青葉区)荏田北三丁目・大入公園付近の住宅地に米軍機が墜落し、三人の母子の命が奪われた。

44年後の同時刻頃、現地を訪ね鎮魂した。今は、大入公園の周辺は閑静な住宅街となっている。

被害者女性(林和枝さん)の名をつけた「カズエ」というバラが、園芸品種名として登録されており、近隣の「のむぎ 平和のバラ園(寺家町)」で咲いている。

平和のバラ カズエ
https://masaji.at.webry.info/200811/article_77.html



2021年9月27日
横浜市青葉区荏田北三丁目


横浜米軍機墜落事件

横浜米軍機墜落事件(よこはまべいぐんきついらくじけん)は、1977年9月27日に発生、一般市民3名が死亡し6名が負傷した航空事故である。

事件の経緯
1977年9月27日13時過ぎ、厚木基地(厚木海軍飛行場)を離陸し、太平洋上の航空母艦・ミッドウェイに向かおうとしたアメリカ海兵隊の戦術偵察機(RF-4BファントムII611号機)が、離陸直後に燃料満載の状態でエンジン火災を起こした。

乗員2名は射出座席を用いて緊急脱出し、パラシュートで神奈川県横浜市緑区(現・青葉区)鴨志田町付近に着地したのち、海上自衛隊厚木救難飛行隊のヘリコプターに収容されて基地に無事帰還した(なお、下記の「パパママバイバイ」では、ごく軽い負傷の乗員たちだけを拾って帰って行ったこのヘリコプターの行動を非難している)。

一方、放棄され制御を失った機体は5kmほど離れた同区荏田町(現・青葉区荏田北三丁目・大入公園付近)の住宅地に墜落し、火だるまになった機体の破片を周囲300mから400mに飛び散らせ、周辺の家屋20戸を炎上・全半壊させた。

img_1977_Yokohama_F-4_crash.jpg








IMG_2032_1500.JPG
墜落現場付近 大入公園


IMG_2033_1500.JPG
墜落現場付近 大入公園


IMG_2034_1500.JPG
墜落現場付近 大入公園


IMG_2035_1500.JPG
墜落現場付近 大入公園


IMG_2047_1500.JPG
墜落現場付近 大入公園


IMG_2037_1500.JPG
墜落現場付近





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント