横浜の港巡り

横濱探訪で横浜の港を巡った。 ・金沢漁港・・第一種漁港 ・柴漁港・・第一種漁港 ・横浜ベイサイドマリーナ ・磯子港・・釣り場 ・根岸港・・釣り場 2021年9月24日 横浜市金沢区・磯子区 野島公園駅で下車し金沢漁港へ 野島沖 乙舳公園を通過 金沢漁港 […
コメント:0

続きを読むread more

金沢シーサイドライン 新杉田駅から金沢八景駅まで運転手気分

金沢シーサイドライン(かなざわシーサイドライン)は、神奈川県横浜市磯子区の新杉田駅と同市金沢区の金沢八景駅を結ぶ第三セクター・横浜シーサイドライン(旧・横浜新都市交通)が運営するAGT路線である。全線が軌道法に基づく軌道(案内軌条式)となっている。 始発駅の新杉田駅から運転席に乗車し、金沢八景駅まで全線を運転手気分。駅数は14駅で…
コメント:0

続きを読むread more

新杉田駅 (横浜市磯子区)

新杉田駅は横浜市磯子区新杉田町にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)・横浜シーサイドラインの駅である。 ・1970年(昭和45年)3月17日:国鉄根岸線・磯子駅 - 洋光台駅間の開通と同時に開業。 ・1987年(昭和62年)4月1日:国鉄分割民営化により、JR東日本の駅となる。(写真1) ・1989年(平成元年)…
コメント:0

続きを読むread more

新横浜円形歩道橋 (横浜市港北区)

新横浜駅前の環状二号線に架かる円形歩道橋と円形の影 円形歩道橋は2008年に完成 2021年9月22日 横浜市港北区新横浜 新横浜駅から円形歩道橋への連絡通路(ペデストリアンデッキ) 円形歩道橋通路 円形歩道橋内の交差点。正面は宮内新横浜線の港北区下田町六丁目方面 …
コメント:0

続きを読むread more

青葉台駅 (横浜市青葉区)

田園都市線青葉台駅は田園都市線開通時に開業して55年経過。 駅名は、「開発後も緑の豊富な街作りを」との想いから地名によらず命名されたもので、地名も当駅開業翌年の1967年に駅名を採って青葉台となっている。駅構造は、相対式ホーム2面2線を持つ地上駅。傾斜地に建設されているため、東側は掘割式、西側は高架式になっている。 20…
コメント:0

続きを読むread more

玄海田公園 (横浜市緑区)

長津田高尾山探訪で高尾山を訪れたあと、玄海田公園へ立ち寄った。 西口から入りバス通りの正門まで歩いたが、途中、サッカーグラウンドで試合を観戦。 2021年9月20日 横浜市緑区 関連 高尾山探訪 (横浜市緑区) https://masajihamabra4.at.webry.info/2021…
コメント:0

続きを読むread more

長津田十景 ⑤高尾暮雪

長津田十景 ⑤高尾暮雪(たかおぼせつ)    長津田町(辻) 高尾山は、1等三角点が存在することからも分るように、周囲を見晴らせる非常に眺望のよい場所である。山頂には飯縄神社がある。暮雪は遠くに雪を頂いた山を見渡すイメージ。 緑区で一番高いところに位置し標高10…
コメント:0

続きを読むread more

横浜で唯一の一等三角点 (横浜市緑区)

横浜市で唯一の一等三角点が緑区長津田町の高尾山山頂に設置されている。 三角点(さんかくてん)とは三角測量に用いる際に経度・緯度・標高の基準になる点のことである。 一等三角点 ・設置間隔は約40km、必要に応じて約25km間隔の補点が設置される。 ・全国に約1000点。 ・柱石の一辺は18cm、破壊や破損に備…
コメント:0

続きを読むread more

高尾山探訪 (横浜市緑区)

敬老の日、体力維持も兼ねて、横浜の山で未訪であった横浜市緑区の高尾山を探訪した。緑区最高峰(100.46m)で市唯一の一等三角点(長津田村)が設置されている。歩行距離 7km強。 2021年9月20日 横浜市緑区 北部斎場入口バス停で下車 北部斎場方面へ 今秋初めて烏瓜に出会う …
コメント:0

続きを読むread more

横浜市の山

横浜市の地形は三浦丘陵と多摩丘陵からなる丘陵地が多いが、山頂のある山は少なく、三山存在する。 横浜市の山 ・大丸山(156.8m) [ 探訪記事 ]   市内最高峰。 ・円海山(153.3m) [ 探訪記事 ]   長らく横浜市の最高地点とされてきたが、   測量が進んだ結果、二番目となった。 ・高尾山(100…
コメント:0

続きを読むread more

横浜市の港

みなと横浜と呼ばれる横浜市は幕末に開港された横浜港を擁する港湾都市。当初は生糸貿易の中心港として、後に京浜工業地帯の工業港、東京の外港として大きく発展した。 横浜港国際戦略港湾[ 記事 ]金沢漁港第一種漁港[ 記事 ]柴漁港第一種漁港[ 記事 ]本牧漁港 [ 記事 ]根岸港釣り場[ 記事 ]磯子港釣り場[ 記事 ]子安浜(…
コメント:0

続きを読むread more

地元史の調査

70代でのテーマの一つが「横浜を知る」である。地元でありながら、あまり解っていない横浜の探訪を始めて9年弱になる。横浜市の自然・歴史・文化は、神奈川検定よこはまライセンスの教材や現地探訪などで概略勉強したが、現住している青葉区の詳細を知りたいと、青葉区の教材を探したところ、「横浜 緑区史 通史編」が参考書として適している…
コメント:0

続きを読むread more

横浜の坂道探訪 額坂(中区)

横浜の坂道探訪で中区の元町公園に沿って続く坂道「額坂(ひたいざか)」を下った。坂の名の由来には、おでこが付くほど急な坂道ということからの説がある。下るときは「尻すり坂」と呼ぶのも良い。 【横浜の坂道】額坂(中区) 元町公園の西側に沿って続く坂道「額坂(ひたいざか)」。NHK朝の連続テレビ小説「まれ」では主人公の希が通勤する場…
コメント:0

続きを読むread more

三ツ沢公園

三ツ沢公園(みつざわこうえん)は、神奈川県横浜市神奈川区にある運動公園。公園内には、陸上競技場、補助陸上競技場、球技場、テニスコート、馬術練習場などが設置されている。補助競技場ではサッカーリトル大会が開催。 三ツ沢公園 昭和24(1949)年に公開され、国体やオリンピック東京大会の会場としても使用された歴史ある運動公園で…
コメント:0

続きを読むread more

横浜の城郭巡り 里見入道居館(松蔭寺)

横浜の城郭巡りで里見入道居館(松蔭寺)を訪れた。 「新編武蔵国風土記稿」によると西寺尾村に里見入道義高の遺構と墓が在ったという。館跡の所在地は不明。 松蔭寺慈眼堂には江戸時代に即身仏となった里見義高が祀られており、毎年5月3日に供養祭が営まれている。 2021年7月21日 横浜市鶴見区東寺尾1-18-1 関連 横…
コメント:0

続きを読むread more

横浜の城郭巡り 潮田館

横浜の城郭巡りで潮田館を訪れた。 潮田館(うしおだやかた)は、神奈川県横浜市鶴見区汐入町にある平城(屋敷)跡で、現在は光永寺。別名は、潮田光永館、潮田左馬介光永館。 新編武蔵風土記稿に、駿河・今川氏の庶流である入野光興(入野将監光興)の嫡男・入野光行が、鶴見の潮田に入り、光栄寺を開基したとある。 2021年7月21日 横浜市…
コメント:0

続きを読むread more

横浜の城郭巡り 生麦貝助台

横浜の城郭巡りで生麦貝助台(なまむぎけいのすけだい)を訪れた。 「花月園競輪場」跡地の台地は「貝助台」といわれ、「貝助」の名は生麦村の名主である関口八郎右衛門の先祖に関口外記助の一族と思われる貝之助という人物の館が付近に在った事に由来するという。 柳町バス停付近から貝助坂の石段を登る。登り詰めた台地上が「貝助台(花月園競輪場跡地…
コメント:0

続きを読むread more