横浜の城郭巡り 矢上城跡

横浜の城郭巡りで矢上城跡を訪れた。矢上城跡は慶應義塾大学日吉キャンパス内にある。
日吉駅を出発し、キャンパス内を横切り、蝮谷を越え、キャンパスの最奥にある矢上城跡へ。蝮谷への坂は、「行きは良い良い帰りは怖い」で、帰りの登り坂の途中で息切れがして、後から来た学生達に追い抜かれてしまった。

矢上城

矢上城(やがみじょう)、または中田加賀守館(なかたかがのかみやかた)は、神奈川県横浜市港北区日吉4丁目にあったとされる戦国時代の日本の城。

概要
東急東横線日吉駅のある高台(日吉台)が、「蝮谷」と呼ばれる谷に切られて細く突き出た場所が曲輪跡と伝わり、現在は慶應義塾高校の野球場となっている。城主は中田氏と伝えられ、一族の「中田加賀守」は小机衆として後北条氏に仕え、矢上付近に3万石相当の土地のほか井田城を領有したが、1590年(天正18年)の小田原城落城時に憤死し、麓の保福寺に葬られたという。

野球場やテニスコートなどの慶應義塾大学の施設が建設されているため、城遺構の残り具合は不明だが、1954年(昭和29年)に中田氏の子孫が建てた「保福寺開基・中田加賀守累代墳墓之地供養塔」が残る。

Wikipedia


2021年6月13日
横浜市港北区日吉

三千分一地形図画像(昭和初期)


yagamiSS_2000.jpg

関連

矢上城
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%A2%E4%B8%8A%E5%9F%8E






IMG_9641_1500.JPG
日吉駅をエスカレーターで登り、慶應義塾大学日吉キャンパスへ


IMG_9642_1500.JPG
銀杏並木


IMG_9643_1500.JPG
銀杏並木歩道


IMG_9646_1500.JPG
陸上競技グラウンド


IMG_9647_1500.JPG
記念館


IMG_9648_1500.JPG
キャンパス地図で確認


IMG_9649_1500.JPG
蝮谷へ下る


IMG_9650_1500.JPG
テニスコートの奥の高台が矢上城跡


IMG_9652_1500.JPG
矢上城跡の下を新幹線が通過


IMG_9655_1500.JPG
階段


IMG_9656_1500.JPG
保福寺開基・中田加賀守累代墳墓之地供養塔


IMG_9657_1500.JPG
野球場


IMG_9662_1500.JPG
帰路。左側は矢上城跡


IMG_9665_1500.JPG
矢上城跡を振り返る


IMG_9666_1500.JPG
銀杏並木


IMG_9667_1500.JPG
日吉駅エスカレーター入口






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント