テーマ:

ヤナギハナガサ(柳花笠)

凜々しく直立した茎の上に青紫色の笠を被った柳花笠。南アメリカ原産で、日本には園芸植物として導入されたが、野生化して空き地や道端などに生える。 2021年5月17日 横浜市青葉区
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

緋紅色の木瓜の花

ボケが進行しているように実感するこの頃、木瓜は鮮やかな緋紅色に映える。 2021年3月22日 横浜市青葉区
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ハナズオウ(花蘇芳)

ハナズオウ(花蘇芳)は、この季節、枝に花芽を多数つけ、葉に先立って開花する中国原産の落葉低木。 花蘇芳の名は、花弁の色がスオウ(蘇芳)で染めた色に似ているため。 2021年3月22日 横浜市青葉区 関連 ハナズオウ https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白色花桃 照手白(てるてしろ)

優雅な姿の白色花桃「照手白(てるてしろ)」。神奈川県の伝説「照手姫」にちなんで照手シリーズとして品種登録された花桃のひとつ。 2021年3月22日 横浜市青葉区
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日向水木(伊予水木)

住宅街を歩いていると、生垣の日向水木(伊予水木)の花に出会った。今年初めての出会い。薄黄色の2から3個の花が房になって無数に咲かせる。 邸内にいた婦人に声をかけ、写真を撮らせて頂いていたら、「こちらにまだありますから中へどうぞ」 2021年3月22日 横浜市青葉区
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イヌノフグリ(犬の陰嚢)

ちょっとひと休みした草むらで、オオイヌノフグリに生育地を奪われたイヌノフグリ(犬の陰嚢)がひっそりと咲いていた。 2021年3月18日 横浜市
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三ツ池公園の山茱萸(さんしゅゆ)

三ツ池公園コリア庭園の山茱萸(さんしゅゆ)がフルブロッサム 2021年3月16日 横浜市鶴見区三ツ池公園1-1 関連 春の三ツ池公園 https://masajihamabra4.at.webry.info/202103/article_2.html
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜緋桜(よこはまひざくら)

半世紀前に横浜で作られた横浜緋桜(ヨコハマヒザクラ)が、 この春も三ツ池公園で開花。 ヨコハマヒザクラ ヨコハマヒザクラ(横浜緋桜、学名: Cerasus × kanzakura ‘Yokohama-hizakura’)は、サクラの園芸品種の一つである。 由来 1972年(昭和47年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

江戸彼岸(えどひがん)

彼岸が近付き、三ツ池公園の江戸彼岸(えどひがん)が開花。 江戸彼岸(えどひがん)は、日本に自生する10もしくは11種あるサクラ属の基本野生種の一つ。彼岸ごろに花を咲かせることからヒガンザクラ(彼岸桜)、葉より先に花を咲かせることから「葉(歯)がない」との言葉遊びからウバザクラ(姥桜)の通称もある。 一重咲きの小輪…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三ツ池公園の染井吉野(そめいよしの)の開花状況

三ツ池公園の開花標本木の染井吉野(そめいよしの)は、まだ蕾みが膨らみ始めた状態で、ちょっぴり開花の気配が見られる。 2021年3月16日 横浜市鶴見区三ツ池公園1-1 関連 春の三ツ池公園 https://masajihamabra4.at.webry.info/202103/article…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の三ツ池公園

神奈川県立三ツ池公園は桜の名所として知られている。 3月14日に東京で桜(染井吉野)が開花したと聞き、春の三ツ池公園を訪れ、春花の開花状況などを観察しながら周遊した。 2021年3月16日 横浜市鶴見区三ツ池公園1-1 北門から入る 寒緋桜(かんひざくら) 三ツ池公園の桜 看板 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

dahlia ダリア

和名はテンジクボタン(天竺牡丹)。メキシコ原産で、日本へは江戸時代1842年(天保13年)にオランダから長崎に持ち込まれた。 2002年7月15日 横浜市青葉区
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

purpletop vervain ヤナギハナガサ(柳花笠)

鶴見川沿いに咲くヤナギハナガサ(柳花笠)。 日本には園芸植物として導入されたが、野生化して空き地や道端などに生える。 2020年7月7日 横浜市青葉区 関連 Kurogane walk 鉄町散策 2020年7月7日 https://masajihamabra4.at.webry.info/202007/a…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

shepherd's purse ナズナ(薺)

花の下に付いている果実の形が、三味線の撥(ばち)によく似ているからペンペングサ(ぺんぺん草)、シャミセングサ(三味線草)と云う俗名でよく知られるナズナ(薺)。春の七草。英名のShepherd's purseは「羊飼いの財布」の意味。 2020年3月9日 横浜市青葉区
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

flowering quince 木瓜の花

ボケ(木瓜)の花色は淡紅、緋紅、白と紅の斑、白などがあるが、斑を好む。 ボケ(木瓜、学名: Chaenomeles speciosa)は、バラ科ボケ属の落葉低木。 果実が瓜に似ており、木になる瓜で「木瓜(もけ)」とよばれたものが「ぼけ」に転訛(てんか)したとも、「木瓜(ぼっくわ)」から「ぼけ」に転訛したとも言われ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Japanese witch hazel マンサク(満作)

今年、初めて出会ったマンサク(満作)。 マンサク(満作、万作、学名: Hamamelis japonica)の語源は明らかでないが、早春に咲くことから「まず咲く」「真っ先」が変化した説、多数の花が豊作に通じることから「万年豊作」に由来するなどの説がある。 2020年3月9日 横浜市青葉区
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

plum blossom viewing 第32回大倉山観梅会

大倉山公園梅林で開催の第32回大倉山観梅会でひと足早い春の訪れを体感した。 2020年2月22日 横浜市港北区大倉山二丁目10 関連 Okurayama Park 大倉山公園 https://masajihamabra4.at.webry.info/202002/article_48.html …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more