テーマ:城址

横浜の城郭巡り 青ヶ台城跡

横浜の城郭巡りで横浜市金沢区釜利谷東4丁目の青ヶ台城跡を探訪した。 青ヶ台城(あおがだいじょう)、または青ヶ台城山(あおがだいしろやま)・青ヶ城(あおがじょう)・金沢城(かねさわじょう)は、神奈川県横浜市金沢区釜利谷東4丁目にあったと伝わる日本の城。伝承では鎌倉幕府執権・北条氏の一門金沢流北条氏の居城ではないかとされている。 城…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜の城郭巡り 今井城跡

横浜の城郭巡りで保土ケ谷区今井町の今井城跡を探訪した。金剛寺の裏手にある城山と呼ばれる丘に砦があったと伝えられている。木曾義仲の重臣今井兼平の居城であったと言われているが、残念ながら記録は残っていない。 2021年6月25日 横浜市保土ケ谷区今井町 Google Map 昭和30年代の地形図 関連 横浜の城郭…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜の城郭巡り 小雀城跡

横浜の城郭巡りで小雀城跡を探訪した。杉浦八郎五郎勝吉屋敷の別称も。現在の富士山本門寺辺り。 杉浦勝吉は、”蟹江の七本槍”に挙げられる猛将で、弘治二年(1556年)徳川家康の旗本に属し、家康関東入封後、この地(横浜市戸塚区小雀町1261番地付近)を知行したという(『日本城郭大系』)。 天正十九年(1591年)相模鎌倉郡小雀に300石を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜の城郭巡り 長尾城跡

横浜の城郭巡りで横浜市栄区長尾台町の長尾城跡を探訪した。長尾台は長尾景虎(上杉謙信)の先祖長尾氏発祥の地。 長尾城(ながおじょう)、または長尾台の塁(ながおだいのるい)、長尾砦(ながおとりで)、長尾台城(ながおだいじょう)は、神奈川県横浜市栄区長尾台町(旧鎌倉郡長尾郷)にある日本の城跡(山城)。玉縄城の出城とされ、また関東管領上杉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜の城郭巡り 岡津城跡

横浜の城郭巡りで岡津城(おかづじょう)跡を探訪した。三嶋神社辺り。 岡津城は横浜市泉区岡津町(相模国鎌倉郡)にあったとされる室町時代から戦国時代にかけての山城。上杉定正の子上杉朝良が拠点としたが、玉縄城に進出した後北条氏によって1512年(永正9年)に攻略されたという。(Wikipediaより) 2021年6月23日 横浜市泉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜の城郭巡り 平尾城跡

横浜の城郭巡りで平尾城跡を探訪した。 平尾城は、小田原北条氏の家臣であった平尾内膳の館で、現在の栗田谷中学校辺りとされる。 2021年6月20日 横浜市神奈川区栗田谷3-1 現在の地図Google Map 昭和5年地形図 関連 横浜の城郭 https://masajihamabra4.at.webry.i…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜の城郭巡り 笹下城跡(成就院)

横浜の城郭巡りで笹下城(ささげじょう)跡を探訪した。 笹下城または佐々木城は、小田原北条家の家臣だった間宮氏の居城。横浜市港南区笹下に所在した。玉縄城と青木城をつなぐ「伝えの城」としての役割を有していた。 笹下の梅花山成就院裏の丘頂上部一帯が本丸とされ、その周囲には空堀、水堀、犬走りの跡らしいものがあるという。 「雑色村 成就坊 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜の城郭巡り 野庭関城跡

横浜の城郭巡りで野庭関城(のばのせきじょう、のばのせきしろ)跡を探訪した。 野庭関城は、横浜市港南区野庭町に存在した中世の城郭である。平戸永谷川上流の丘陵地帯にあり、現在の「野庭中央公園」付近が本曲輪であったとされている。築城者は鎌倉幕府初代侍所別当の和田義盛とされ、1213年(建暦3年)の和田合戦の際に、和田義盛に与する人々が泉親衡…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜の城郭巡り 神大寺城跡

横浜の城郭巡りで神大寺(かんだいじ)城跡を探訪した。神奈川区神大寺(かんだいじ)には、片倉・神大寺出城があったと伝わる(『新編武蔵国風土記稿』)が、現在、寺院としての「神大寺」は消滅していて、かつての位置も不明。 地下鉄三ツ沢上町駅を出発し、「中丸」という地名が残る中丸小学校を目指し、大丸バス停を経て片倉駅へゴールした。 202…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜の城郭巡り 大豆戸城跡

横浜の城郭巡りで大豆戸(まめど)城跡を訪れた。八杉神社の裏手にあり、周辺は丘陵地であるが住宅化していて、遺構は確認できない。 菊名駅からGoogle Mapで「大豆戸城跡」と記されている地点を目指した。途中、八杉神社を再訪し、神社横の細道を上り、城跡地点へ。 大豆戸城 『新編武蔵国風土記稿』によれば、天文年間(1532~55)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜の城郭巡り 獅子ヶ谷城跡

横浜の城郭巡りで獅子ヶ谷城跡を訪れた。現在は「獅子ヶ谷市民の森」。 獅子ヶ谷城は、安土桃山時代から江戸時代初頭とされる日本の城(山城)。 獅子ヶ谷城 獅子ヶ谷城(ししがやじょう)は、神奈川県横浜市鶴見区獅子ケ谷3丁目と港北区師岡町の境に所在する安土桃山時代から江戸時代初頭とされる日本の城(山城)。御薗城(みそのじょう)、獅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜の城郭巡り 亀之甲山陣城跡

横浜の城郭巡りで亀之甲山陣城跡を訪れた。最寄駅は横浜市営地下鉄ブルーライン北新横浜駅。 亀之甲山陣城は、文明九年(1477)長尾景春の乱の時、太田道灌の手によって築かれたものとされている。文明十年(1478)二月から四月まで、ここを拠点に小机城を攻撃し、ついに落としたという。 2021年6月13日 横浜市港北区新羽町964 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜の城郭巡り 矢上城跡

横浜の城郭巡りで矢上城跡を訪れた。矢上城跡は慶應義塾大学日吉キャンパス内にある。 日吉駅を出発し、キャンパス内を横切り、蝮谷を越え、キャンパスの最奥にある矢上城跡へ。蝮谷への坂は、「行きは良い良い帰りは怖い」で、帰りの登り坂の途中で息切れがして、後から来た学生達に追い抜かれてしまった。 矢上城 矢上城(やがみじょう)、また…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜の城郭巡り 川和城跡

横浜の城郭巡りで川和城跡を訪れた。川和町駅を出発し、妙蓮寺、裏山、川和団地を周り、川和町駅へゴール。 ・Wikipedia『川和町』には、「後北条氏はこの地に勢力を伸ばすと、小田原城を守り関東進出の拠点とするため、廃城と化していた小机城(今の港北区小机町)を修復。この城の支城として鶴見川沿いに川和城が整備された。」とある。城主は不…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜の城郭巡り 恩田城跡

横浜の城郭巡りで恩田城跡付近(推定地)を訪れた。中恩田バス停を出発し成瀬街道を進み、恩田堀の内へ。坂を上り、台地にある福昌寺まで散策した。 恩田城は、横浜市青葉区恩田町にある堀の内の武士居館で、恩田堀の内と呼ばれており、鎌倉時代の御家人恩田氏の居城が福昌寺付近と推定されている。 2021年6月12日 横浜市青葉区恩田町 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜の城郭巡り 谷本城跡

横浜の城郭巡りで谷本城跡付近(推定地)を訪れた。藤が丘駅を出発し谷本小学校を一周し藤が丘駅へゴール。 『新編武蔵国風土記稿』に、「松福寺の境内に塚有 ぐはたんの塚と云 この所在古城地」とあるが、現在では松福寺・塚ともに所在不明。 2021年6月11日 横浜市青葉区藤が丘 三千分一地形図画像(昭和30年代) 地図の谷本中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more