テーマ:

横浜の城郭巡り 里見入道居館(松蔭寺)

横浜の城郭巡りで里見入道居館(松蔭寺)を訪れた。 「新編武蔵国風土記稿」によると西寺尾村に里見入道義高の遺構と墓が在ったという。館跡の所在地は不明。 松蔭寺慈眼堂には江戸時代に即身仏となった里見義高が祀られており、毎年5月3日に供養祭が営まれている。 2021年7月21日 横浜市鶴見区東寺尾1-18-1 関連 横…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜の城郭巡り 潮田館

横浜の城郭巡りで潮田館を訪れた。 潮田館(うしおだやかた)は、神奈川県横浜市鶴見区汐入町にある平城(屋敷)跡で、現在は光永寺。別名は、潮田光永館、潮田左馬介光永館。 新編武蔵風土記稿に、駿河・今川氏の庶流である入野光興(入野将監光興)の嫡男・入野光行が、鶴見の潮田に入り、光栄寺を開基したとある。 2021年7月21日 横浜市…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜の城郭巡り 生麦貝助台

横浜の城郭巡りで生麦貝助台(なまむぎけいのすけだい)を訪れた。 「花月園競輪場」跡地の台地は「貝助台」といわれ、「貝助」の名は生麦村の名主である関口八郎右衛門の先祖に関口外記助の一族と思われる貝之助という人物の館が付近に在った事に由来するという。 柳町バス停付近から貝助坂の石段を登る。登り詰めた台地上が「貝助台(花月園競輪場跡地…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜の城郭巡り 諏訪坂館(諏訪馬之助館)

横浜の城郭巡りで諏訪坂館(諏訪馬之助館)跡を訪れた。 永享年間に、諏訪坂の途中に諏訪山と称して寺尾城主諏訪馬之助の館が築かれた。 2021年7月20日 横浜市鶴見区諏訪坂 関連 横浜の城郭 -2- https://masajihamabra4.at.webry.info/202106/article_3.html…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜の城郭巡り 神奈川御殿

横浜の城郭巡りで神奈川御殿跡を訪れた。 ・神奈川御殿(かながわごてん) は、江戸時代初期に、現在の横浜市神奈川区神奈川本町におかれた徳川将軍家の宿泊施設(御殿御茶屋)である。(Wikipedia) ・東海道神奈川宿の街道筋にあり、将軍の鷹狩や宿泊に利用された。京急本線京急東神奈川駅の旧称「仲木戸駅」は当時の名残である。 2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜の城郭巡り 玄蕃屋敷

横浜の城郭巡りで磯子区の玄蕃屋敷跡を探訪した。平子氏の一族か家人の屋敷と思われる。 ・神奈川県横浜市磯子区の「脳血管医療センター」裏手の、滝頭一丁目から丸山一丁目にかけての谷戸には「玄蕃屋敷」があった(『磯子の史話』)。 ・宅地化が進み、江戸時代末期にはすでに遺構は見られなかった(『新編武蔵国風土記稿』)。 ・玄蕃については不…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜の城郭巡り 小菅ヶ谷殿館

横浜の城郭巡りで栄区の小菅ヶ谷殿館跡を探訪した。JR本郷駅南側駅前。 小菅ヶ谷殿館(こすがやどのやかた)は、神奈川県横浜市栄区小菅ケ谷にあったと伝承される日本の城(中世城館)。鎌倉幕府第3代執権北条泰時の娘「小菅ヶ谷殿」の住まいであったとされる。 JR根岸線本郷台駅南側の駅前にかつて存在した「城山」と呼ばれる標高20メートル程の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜の城郭巡り 真南台

横浜の城郭巡りで港南区の真南台などを探訪した。織部屋敷、金井陣屋など諸説有り。詳細不明のため日野南公園付近を散策。 「新編武蔵」の金井村の項に「真南台(まんのみだい)、西方相州境にあり、村内第一の高山なり、織部屋敷(おりべやしき)又は古陣屋(こじんや)ともいう、鎌倉治世の頃は陣屋などありしところなるべし」とあり、この真南台とは日野…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜の城郭巡り 土井谷砦

横浜の城郭巡りで横浜市港北区にある土井谷砦(雲松院)を訪れた。境内を囲むように丘陵が馬蹄型に連なる。 ・北条氏の傘下にあった小机衆の中心でもあった笠原氏の砦という。笠原越前守信為は北条早雲以来の古参の家臣であり、小机衆の頭目として小机城の城代を務めている。(日本城郭大系) 2021年7月11日 横浜市港北区小机 関連 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜の城郭巡り 伊予殿根(詫間上杉城館跡)

横浜の城郭巡りで伊予殿根(詫間上杉城館跡)を訪れた。 伊予殿根(いよとのね) 「新編相模」によれば「昔、天神神職、伊予というもの居住せし跡なれば此の称ありと云う」とあり、「永谷郷に居城し霊夢のお告げによって永谷天満宮を造営した」という藤原乗国の城跡はここ「伊予殿根」と「日本城郭体系」では推測している。そして乗国の子憲方が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜の城郭巡り 笹山砦

横浜の城郭巡りで港南区上永谷町の笹山砦を訪れた。下永谷駅から笹山砦に隣接する日限地蔵堂に立ち寄ったあと笹山砦跡へ。 横浜市港南区上永谷町4157番地付近の丘陵(標高82m、比高25m)は、戦国時代に築かれた平山城とされる。当城に関する史料は乏しく、天正18年(1590)小田原合戦の際に、玉縄城の出砦であったと伝承されるのみである。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜の城郭巡り 中田加賀守屋敷

横浜の城郭巡りで中田加賀守屋敷跡を訪れた。後北条氏家臣の居館。中田加賀守が開創した正観寺を訪ねた後、中田加賀守屋敷跡の中田邸へ。 2021年7月7日 横浜市保土ケ谷区東川島町 関連 横浜の城郭 -2- https://masajihamabra4.at.webry.info/202106/article_3.htm…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜の城郭巡り 太田道灌館跡

横浜の城郭巡りで南区三春台(太田町)の太田道灌館跡周辺を散策した。町名のおこりである室町時代の名傑太田道灌の屋敷で、比定地は、太田小学校の辺りとされる。遺構は残っていない。 2021年7月7日 横浜市南区三春台 関連 横浜の城郭 -2- https://masajihamabra4.at.webry.info/20…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜の城郭巡り 石巻氏館

横浜の城郭巡りで栄区中田東の石巻氏館跡周辺を散策した。推定される白百合公園南側に史跡は残っていない。 江戸初期に中田村の領主になった石巻康敬家は、戦国期の小田原北条時代に、後北条氏の評定衆や相模西郡の郡代を代々勤めた家である。 北条氏滅亡後は身柄を徳川家康に預けられて相模国鎌倉郡中田村(横浜市泉区)に蟄居したが、後に本多正信の推挙で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜の城郭巡り 館

館 横浜の城郭探訪で館巡りをした。 館は丘陵・山地を利用した小規模な砦・城。(たち・たて) 2021年7月~ 関連 横浜の城郭 -2- https://masajihamabra4.at.webry.info/202106/article_3.html
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more