横浜公園

横浜公園 横浜では山手公園に次いで2番目に古い西洋式公園で、日本人にも開放されていたものとしては日本最古。横浜スタジアムと春のチューリップが有名。面積63,787㎡。開園1876年(明治9年)9月。 横浜公園の歴史1 彼我公園の誕生2 市民が集う公園へ3 関東大震災からの復興4 接収を乗り越えて 関内側入口 …
コメント:0

続きを読むread more

横浜市の城郭 関連資料

横浜市の城郭関連記事 神奈川県横浜市のお城一覧@城郭放浪記 https://www.hb.pei.jp/shiro/kanagawa/?c=yokohama 神奈川県の城郭分布地図 https://www.hb.pei.jp/shiro/kanagawa/map/ 横浜市内にお城は無いの?@はまれぽ.com http…
コメント:0

続きを読むread more

市営地下鉄からお知らせ 運行ダイヤ改正

横浜市営地下鉄から6月26日(土)運行ダイヤ改正のお知らせがあった。 市営地下鉄からお知らせ 2021年5月20日 令和3年6月26日(土曜日)市営地下鉄の運行ダイヤを改正します 横浜市交通局では、市営地下鉄の運行について、「終電時刻繰り上げによる夜間保守作業時間の確保」や「お客様のご利用動向の変化」に対応すること…
コメント:0

続きを読むread more

モグラ

モグラに遭遇したのでしばらく追跡した 2021年5月18日 横浜市青葉区 烏が何かにちょっかいを出しているので烏を追い払った 何だろうとみるとモグラの子どもだ モグラは巣に戻らず葉っぱの影に隠れたが「頭隠して尻隠さず」 奥に進んで隠れたつもり …
コメント:0

続きを読むread more

カラスビシャク(烏柄杓)

道端に自生するカラスビシャク(烏柄杓)。和名の由来は、仏炎苞とよばれる花の独特の形状が、カラスが使う柄杓に見立てられて名付けられている。地方により、ヒャクショウナカセ(百姓泣かせ:鹿児島県)、カラスノオキュウ(烏のお灸:群馬県)の方言名でも呼ばれている。 2021年5月17日 横浜市青葉区 …
コメント:0

続きを読むread more

鼻欠地蔵

鼻欠地蔵は六浦道沿いに造られた磨崖仏で『江戸名所図会』にも挿絵がある。現在は風化して輪郭を見ることができる。 鼻欠地蔵(はなかけじぞう)  崖に彫り込まれた像の高さが4m余りのお地蔵様の磨崖仏で、風化して鼻が欠け落ちているため、このように呼ばれました。いつごろ、だれが彫ったかはわかりません。  江戸…
コメント:0

続きを読むread more

市民の森巡り 朝比奈北市民の森

市民の森巡りで、金沢区の朝比奈北市民の森を訪れた。市民の森探訪は41番目。現在開園の市民の森は全て探訪した。 横浜市で最南端の市民の森で、西は朝比奈IC、南は環状四号線、北は住宅地に囲まれていながら、多様な動植物が棲む豊かな森。 台風15号による倒木、危険枝等のため通行止めがあり、途中までの散策となった。通行止めが解除後、再訪の予定…
コメント:0

続きを読むread more

市民の森巡り 金沢区

横浜市で41箇所ある市民の森のうち、唯一未訪の市民の森を巡った。 2021年5月15日 横浜市金沢区 関連 探訪 市民の森 https://hamabra.at.webry.info/201307/article_11.html 市営地下鉄で上大岡駅まで 上大岡バスターミナルから…
コメント:0

続きを読むread more

市民の森巡り 柏町市民の森

市民の森巡りで、旭区の市沢市民の森に続いて柏町市民の森を訪れた。市民の森探訪は40番目。 南万騎が原駅のほど近くにあり、住宅地に残された貴重な緑を守り育てながら、身近な自然に親しむことのできる樹林。 2021年5月14日 横浜市旭区 関連 市民の森巡り https://masajihamabra4.at.webr…
コメント:0

続きを読むread more

市民の森巡り 市沢市民の森

市民の森巡りで旭区の市沢市民の森を訪れた。今年(2021年)の4月1日に開園したばかりなので、所在地(横浜市市沢町)以外、全く詳細が分らない。市沢町は面積が1.211㎡なので歩いて探すことにした。鶴ヶ峰から二俣川行の市沢町のバス停は4か所。市沢団地入口で下車し、環状2号を越えて森を探し約1.4km歩いた場所に入口があった。最寄バス停は東…
コメント:0

続きを読むread more

帷子川親水緑道

市民の森巡りで、鶴ヶ峰でバス待ちの間、帷子川沿いを散策していると帷子川親水緑道入口に達した。この親水公園は市民が、水辺に親しめるよう「水と緑と歴史のプロムナード事業」の一環として整備された。森林浴に絶好の緑道で、近くの住民が憩っていた。 2021年5月14日 横浜市旭区鶴ヶ峰 関連 市民の森巡り 若葉区 https…
コメント:0

続きを読むread more

市民の森巡り 若葉区

横浜市で41箇所ある市民の森のうち、旭区で未訪の市民の森を巡った。今回で探訪箇所数は40箇所。 2021年5月14日 横浜市旭区 関連 探訪 市民の森 https://hamabra.at.webry.info/201307/article_11.html 帷子川親水緑道 [ 記事 ]…
コメント:0

続きを読むread more

市民の森巡り 古橋市民の森

市民の森巡りで、泉区の新橋市民の森に続いて古橋(こはし)市民の森を訪れた。スギ・ヒノキなどの針葉樹と、コナラやクヌギなどの落葉樹からなる、なだらかな森。平成31年3月、地下鉄立場駅の南西側約900mの場所に開園。近くに地下鉄ブルーラインが走る。市民の森探訪は38番目。 2021年5月12日 横浜市泉区 関連 市民の森…
コメント:0

続きを読むread more

ニホンカナヘビが金縛り

市民の森巡りで訪れた新橋市民の森で金縛り状態のニホンカナヘビ一対に遭遇。 2021年5月12日 横浜市泉区 関連 市民の森巡り 新橋市民の森 https://masajihamabra4.at.webry.info/202105/article_30.html 市民の森巡り https://masa…
コメント:0

続きを読むread more

ヘビイチゴ(蛇苺)が群生

市民の森巡りで訪れた新橋市民の森でヘビイチゴ(蛇苺)が群生。和名の語源については実が食用にならずヘビが食べるイチゴ、ヘビがいそうな所に生育する、イチゴを食べに来る小動物をヘビが狙うことからなど諸説がある。Wikipedia。 2021年5月12日 横浜市泉区 関連 市民の森巡り 新橋市民の森 h…
コメント:0

続きを読むread more

市民の森巡り 新橋市民の森

市民の森巡りで泉区の新橋市民の森を訪れた。弥生台駅から歩いてすぐの場所にある市民の森で、水田の跡地があり貴重な湿地環境になっている。開園は平成27年1月16日。シダ・ヘビイチゴの群生やカナヘビに出会う。 2021年5月12日 横浜市泉区 関連 市民の森巡り https://masajihamabra4.at.web…
コメント:0

続きを読むread more

市民の森巡り 泉区

横浜市で41箇所ある市民の森のうち、泉区で未訪の市民の森を巡った。今回で探訪箇所数は38箇所。 2021年5月12日 横浜市泉区 関連 探訪 市民の森 https://hamabra.at.webry.info/201307/article_11.html 戸塚駅バスターミナルからバスで弥生台…
コメント:0

続きを読むread more

みたけ台公園 祥泉院遺跡

数十年ぶりにみたけ台公園を訪れた。普通の公園だと思っていたが、祥泉院周辺一帯は祥泉院遺跡であった。 祥泉院遺跡  谷本川とその沖積地をのぞむ祥泉院、みたけ台公園から市立みたけ台中学校にかけての標高約46mを測る台地上一帯は、祥泉院遺跡と呼ばれています。昭和41年・45~46年の二次にわたる発掘調査によって、縄文・弥生時代の竪…
コメント:0

続きを読むread more

上谷本

祥泉院山門と上谷本旧地図。 上谷本は横浜市青葉区西部に位置する、鶴見川西岸の地域。 歴史 沿革 ・1868年(慶応4年)6月17日 - 廃藩置県により神奈川府を設置。神奈川府都筑郡上谷本村となる。 ・1868年(明治元年)9月1日 - 神奈川府が神奈川県となり、神奈川県都筑郡上谷本村となる。 ・188…
コメント:0

続きを読むread more

山椒の木

もえぎ野ふれあいの樹林の山椒の木。 古木の山椒の幹は多数の瘤に覆われている。 山椒は雌雄異株で、雌株だけ結実する。 2021年5月10日 横浜市青葉区 関連 もえぎ野ふれあいの樹林 https://masajihamabra4.at.webry.info/202105…
コメント:0

続きを読むread more