横浜の城郭巡り 保土ヶ谷本陣跡

横浜の城郭巡りで保土ヶ谷区の保土ヶ谷本陣跡を探訪した。江戸時代に幕府が諸大名に参勤交代をさせるため東海道53次の宿場毎に本陣を置いたもの。横浜開港東京遷都の頃まであった。 保土ヶ谷宿本陣跡  慶長6年(1601年)正月、東海道の伝馬制度を定めた徳川家康より「伝馬朱印状」が 「ほとかや」(保土ヶ谷町)あてに出されたことにより、保土…
コメント:0

続きを読むread more

横浜の城郭巡り 玄蕃屋敷

横浜の城郭巡りで磯子区の玄蕃屋敷跡を探訪した。平子氏の一族か家人の屋敷と思われる。 ・神奈川県横浜市磯子区の「脳血管医療センター」裏手の、滝頭一丁目から丸山一丁目にかけての谷戸には「玄蕃屋敷」があった(『磯子の史話』)。 ・宅地化が進み、江戸時代末期にはすでに遺構は見られなかった(『新編武蔵国風土記稿』)。 ・玄蕃については不…
コメント:0

続きを読むread more

横浜の城郭巡り 小菅ヶ谷殿館

横浜の城郭巡りで栄区の小菅ヶ谷殿館跡を探訪した。JR本郷駅南側駅前。 小菅ヶ谷殿館(こすがやどのやかた)は、神奈川県横浜市栄区小菅ケ谷にあったと伝承される日本の城(中世城館)。鎌倉幕府第3代執権北条泰時の娘「小菅ヶ谷殿」の住まいであったとされる。 JR根岸線本郷台駅南側の駅前にかつて存在した「城山」と呼ばれる標高20メートル程の…
コメント:0

続きを読むread more

横浜の城郭巡り 真南台

横浜の城郭巡りで港南区の真南台などを探訪した。織部屋敷、金井陣屋など諸説有り。詳細不明のため日野南公園付近を散策。 「新編武蔵」の金井村の項に「真南台(まんのみだい)、西方相州境にあり、村内第一の高山なり、織部屋敷(おりべやしき)又は古陣屋(こじんや)ともいう、鎌倉治世の頃は陣屋などありしところなるべし」とあり、この真南台とは日野…
コメント:0

続きを読むread more