Suzurimatsu 硯松の碑

文明十年(1478)、太田道灌が長尾景春の乱で小机城を攻める際、大木の下で「小机は、まず手習いの初めにて いろはにほへと ちりぢりになる」と詠んで兵を鼓舞したとされる。大木は後に硯松と呼ばれ「史蹟硯松」の碑が建っている。すぐ近くに羽沢富士がある。 2020年5月27日 横浜市神奈川区羽沢町 関連 Haza…
コメント:0

続きを読むread more