Kurogane Fuji 鉄富士 <横浜市青葉区>


横浜の富士塚巡りで鉄富士を訪れた。丘上の竹林にある。1741(寛保元)年造。

2020年3月21日
横浜市青葉区鉄町

関連

Yokohama Fujizuka  横浜の富士塚
https://hamabra.at.webry.info/201312/article_58.html



鉄町の古跡(富士塚、模造富士の建設)
http://blog.livedoor.jp/ueikjp/archives/51114813.html
以下抜粋
鉄町字富士塚台2357番地の金水谷戸と奥ノ谷分水嶺、鉄町
でも高い丘の一画に、土壌を盛り上げて人口の塚をつくった。
現代では傍の農道を通る人も少なく、大正時代生まれの人で
なければ所在を知ることが出来ないと思われ、無造作に伸びた
草木があり容易に認識できる場所ではない。
~~
上鉄町でも、富士講に特別熱意を持っていた鈴木六右エ門(屋号
・仲屋)三堀武右エ門(屋号・元締)達が発起人となり、名主
志村久右エ門(屋号・長屋)を起てて鉄富士塚台の高台に模造
富士を造る事を計画した。当時この周辺の山林の所有者は存在
せず、入山権利者が管理していた。計画を実行に移すことと
なったが、この頃の上鉄は戸数も少なく人員不足のため、発起
人二人が近村の早野、寺家、鴨志田、成合、中鉄、下鉄、
黒須田の各名主を訪問し事情を説明説得して人員供出の確約を
取り付け実行することとなった。
1741年(寛保元)初春に工事着手、各村から大勢の人びと
が集まった。当時は重機などなく、すべて人力による作業で、
畚(もっこ)を二人一組で棒を通して担ぎ運ぶ人、竹箕(た
けみ)や竹笊(たけざる)で運ぶ人など各々が土を盛り上げ
頂上の方への盛土は人びとが一列に並び、土の入った竹笊を
手送りで運び上げた。この作業を連日繰り返した。

大勢の人びとの助力により、同五月に工事が終わり、高さは
平地より6m(20尺)頂上の径は3m(10尺)円錐形の
模造富士が完成した。
~~






IMG_9348_1200.JPG
西側入口


IMG_9351_1200.JPG



IMG_9355_1200.JPG
CV青葉鉄町


IMG_9357_1200.JPG



IMG_9358_1200.JPG
鉄富士


IMG_9360_1200.JPG
鉄富士山頂


IMG_9364_1200.JPG
鉄富士


IMG_9365_1200.JPG



IMG_9366_1200.JPG



IMG_9367_1200.JPG
東側入口



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント