Yonemanju 東海道名物よねまんじゅう

IMG_7883_1200.JPG


IMG_7885_1200.JPG


神奈川名菓100選にも選ばれた東海道名物「よねまんじゅう」がある生麦のお店。

『お江戸日本橋』の歌の2番の歌詞の中で「六郷渡れば川崎の万年屋、鶴と亀とのよねまんじゅう、こちゃ神奈川急いで保土ケ谷へ」と唄われている東海道名物「よねまんじゅう」。歌詞に出てくる「鶴と亀」とは、当時40軒ほどあった鶴見橋のよねまんじゅう屋さんの中で、最も知名度が高かった鶴屋と亀屋に由来するそうだ。昭和57年に復活しました。

慶長年間に恵比寿屋某という人が米まんじゅうを作り始めた(新編武蔵風土記)

鶴見橋周辺に米まんじゅうを売る店が多く、慶長年間から続いているところもある。(江戸名所図会)

2020年1月30日
横浜市鶴見区生麦




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント