山手公園 日本庭球発祥之地

画像



画像



画像



国内初の洋式公園の山手公園。日本で初めてテニスがプレーされたテニス発祥の地。



山手公園

1870年に、横浜居留外国人の手によってつくられた、国内初の洋式公園です。
日本で初めてテニスがプレーされたテニス発祥の地であり、園内の「テニス発祥記念館」では、テニスの歴史を知ることができます。
また、ヒマラヤスギが日本で初めて植えられ、ここから全国に広まりました。
2004年3月に、国の名勝に指定、2009年2月には、近代化産業遺産に認定されました。
花見の名所で、桜の大木が広がり、春には桜色のトンネルを楽しむことができます。

横浜市緑の協会HPより



2018年12月13日
横浜市中区


関連

山手公園@Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/山手公園



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック